最適な青春18切符の利用法

旅行するにはその町へ行く為の移動費用がかかり、その費用を浮かせたい人には青春18切符の利用が最適です。
【青春18切符購入方法】
JRの窓口で買えるのですが、他では金券ショップやオークションでも購入が出来ます。
また金券ショップやオークションでは定価以下で買えるという事もあるので、それを利用する人も多いです。
【定価以下で安く購入】
JRの窓口では定価でしか購入出来ません。
しかし金券ショップやオークションですと定価よりも若干安くで買えるので、更に安い旅費で済む事になります。
【注意点】
しかし、金券ショップなどでは多少の割引ですので、そこへ行く為に交通費を往復で500円やそれ以上をかけた場合は、歩いていける最寄駅で定価を買った方が安くつく場合もあるので、金額を計算する必要があります。
青春18切符は使える期間があるので、その期間内で使うようにしましょう。
【名前の由来】
青春18切符を聞くと、18歳までの人しか使えないのかな?と思ってしまいがちですが、そうではありません。
18歳以上の人でも利用する事は出来ます。
名付けた人は青少年や学生をイメージした青春に、印象的な年齢で末広がりな8を組み合わせた18という数字を選び「青春18切符」という名前になったそうです。
青年でなくても、18歳以下や以上でも使えるので、皆な使える便利な切符なのです。

関連記事: